解決事例

01.民事

債権回収

事案

 商売上の売掛金について,主債務者との間で消費貸借契約を締結し,連帯保証人をつけた上で公正証書を作成していた事案。

解決内容

 主債務者が破産したため,回収不能となったことから,連帯保証人に請求をした。連帯保証人は,一部の支払いはしたものの,その後の支払いを怠り,連絡もとれなくなったため,同人の銀行口座の差押手続きを行ったところ,任意に支払いを受けることができた。

ページ上部へ