解決事例

01.民事

交通事故(被害者が死亡した事案)

事案

 依頼者の息子が交通事故の被害に遭い死亡した事案。  死亡した息子は,依頼者の自営業を継ぐ予定で修行中であり,あと数年で,依頼者が引退し息子が代替わりする予定であった。

解決内容

 まず,自賠責の請求を済ませた後,残額についての支払いを求める裁判を提訴した。交通事故時の息子の収入は,専従者控除の範囲でしか確定申告がなされていなかったため,かなり少額であったが,息子が3年後に父親の自営業を継ぐ前提での収入をベースとする損害額での裁判上の和解が成立した。

ページ上部へ