せんのは法律事務所 プライバシーポリシー

1 個人情報の取扱い

(1)法令遵守

 せんのは法律事務所所属の弁護士(以下、「当事務所所属弁護士」といいます。)は、個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号,以下,「個人情報保護法」という。)所定の個人情報をいう。)を,個人情報保護法等関係法令及び本プライバシーポリシーに従って取り扱います。

(2)利用目的

 当事務所所属弁護士は、個人情報を公正・適切な手段によって取得し、以下の「利用目的」に示す範囲内で利用します。以下の「個人情報の種類」に示す以外の種類の個人情報を取得する場合は、個別に利用目的を通知または公表したうえで、利用します

個人情報の種類 利用目的 取得方法
依頼者・取引先企業のご本人又はご担当者の個人情報
 業務に関するご案内・ご連絡
 時候の挨拶,イベントのご案内等の送付
 ご本人またはご担当者様より直接取得(対面による相談・打ち合わせ、電話、電子メール、ファクシミリ・手紙等)
当事務所所属弁護士にお問合わせ等をいただいた方の個人情報  お問合わせ等への対応  同上

(3)委託先管理

 当事務所所属弁護士は、個人情報に関連する業務の一部を委託することがあります。当該委託にあたっては,委託先を十分に監督するようにします。

(4)第三者提供

 当事務所所属弁護士は、法令に定める場合のほか、本人の同意がない限り個人情報を第三者に開示・提供しません。ただし,法令に定める除外事由が存在する場合を除きます。

(5)共同利用

 当事務所所属弁護士は、他の当事務所所属弁護士との間で、個人情報を共同利用する場合があります。その場合、あらかじめ利用目的、個人データの項目、利用者の範囲および管理責任者を明確にし、通知または公表します。

2 収集する個人情報及び利用目的

 当事務所所属弁護士は,法令に定める場合のほか、上記1(2)の表記載の種類の個人情報について収集し,同表記載の利用目的のために、利用します。

3 安全管理措置

 当事務所所属弁護士は、収集した情報の漏えい、滅失または毀損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。当事務所所属弁護士は,個人情報の取扱い体制の整備・継続的改善、全体的な教育活動を実施致します。

4 個人情報の開示、訂正及び利用停止その他の窓口

 当事務所所属弁護士が収集した個人情報については、個人情報保護法に従い,開示、訂正又は利用停止等の請求等をすることができます。この場合は、本人確認のための資料の提出が必要になる場合があります。その他,個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、担当弁護士までご連絡ください。

5 本プライバシーポリシーの見直し及び改訂

 本プライバシーポリシーは必要に応じ,見直し及び改訂を行います。本プライバシーポリシーの改訂に伴い,既に取得した個人情報の取扱いに変更がある場合には,個人情報保護法所定の手続に従います。

以上