弁護士紹介

清水 佐和(しみず さわ)

清水 佐和(しみず さわ)

弁護士登録:2000年
出身大学:一橋大学


弁護士会での委員会活動:消費者問題委員会,社会福祉委員会,広報委員会等
所属団体等:医事紛争研究会開催の医療ADR調停委員
特に関心のある分野:消費者問題,医療問題,債権回収,相続問題

著作:
『慰謝料算定の実務(千葉県弁護士会 編 出版社:ぎょうせい 2002/9/1)』
『人の一生と医療紛争(植木哲 編 出版社:青林書院 2010/12)』
『慰謝料算定の実務第2版(千葉県弁護士会 編 出版社: ぎょうせい2013/9/2)』
講演・研修など:

平成26年7月 サンケイリビング新聞社千葉本部「よくあるトラブルがわかる!遺言状の作り方セミナー」の講師を担当しました。
平成27年6月 西鉄イン日本橋にて、「知らなきゃ損する!相続の基礎知識~相続勉強会」の講師を担当しました。

 今は情報化社会であるため,インターネットや本などで,いろいろな法律問題に関する情報がすぐに手に入ります。
 でも,実際に自分のケースがどうなっていくのかということは,やはり,弁護士から直接話を聞いてみないと,具体的にイメージがしにくいのではないでしょうか。
 また,手続にかかる費用なども,事案ごとによって,微妙に異なるため,直接弁護士から話を聞くことで,すっきりされると思います。
 一人で悩んでいないで,一度ご相談にいらしてみませんか。どうぞ,お気軽にご相談ください。

広山 相徳(ひろやま そうとく)

広山 相徳(ひろやま そうとく)

弁護士登録:2004年
出身大学:早稲田大学

弁護士会での委員会活動:消費者問題委員会委員長,司法修習委員会副委員長,社会福祉委員会副委員長,関東弁護士連合会消費者問題委員会委員


特に関心のある分野:企業倒産処理,個人の借金問題対応,投資被害・その他消費者問題,医療過誤,交通事故

 何か困ったことがあったとしても,一人で悩んでいては,前へは進めません。
 相談してみた結果,弁護士に依頼することになったり,あるいは,特段心配することではないことがわかったり,相談後の状況は人それぞれですが,精神的な負担が和らぐことも多いのではないでしょうか。

 親切かつ分かり易くをモットーに対応することをお約束します。
 一緒に考えて,問題を解決していきましょう。

清田 友洋(きよた ともひろ)

清田 友洋(きよた ともひろ)

弁護士登録:2007年
出身大学:北海道大学

弁護士会での活動:平成28年度千葉県弁護士会副会長,コンピューター委員会副委員長など


その他の活動:情報ネットワーク法学会所属,千葉県中小企業団体中央会個別専門相談員


特に関心のある分野:企業倒産処理・個人の借金問題,投資被害その他消費者問題,債権回収に関する問題,遺言・相続に関する問題


著作:『慰謝料算定の実務第2版(千葉県弁護士会 編 出版社: ぎょうせい2013/9/2)』

 人間だれでも,法律の関係するトラブルに巻き込まれると,複雑・難解さゆえに,どうしたらよいのか,判断が付かず,右往左往してしまうのが普通です。
 そのような時は,法律の専門家である弁護士に相談して,現在の状況を正しく認識して,適切な対応をとることが,トラブルを深刻化させないポイントです。
 皆様が問題を解消し,明日へ第一歩を踏み出せるよう,誠心誠意お手伝いしたいと思っています。 

市川 怜美(いちかわ れみ)

市川 怜美(いちかわ れみ)

弁護士登録:2009年
出身大学:早稲田大学

弁護士会での委員会活動:公害対策・環境保全委員会,高齢者・障がい者支援センター
特に関心のある分野:金銭貸借,借地借家問題,土地問題,消費者問題,損害賠償,交通事故,債務整理,成年後見,離婚,遺言,相続,刑事事件など

講演・研修など:

平成27年6月 西鉄イン日本橋にて、「知らなきゃ損する!相続の基礎知識~相続勉強会」の講師を担当しました。

 身の回りで困ったことが起きた場合に、自分だけの視点から見るのと、第三者である専門家の視点から見るのとでは、現在の状況の見え方が異なります。
 まずは、今の状況を的確に把握することで、考えるべき問題点とそうでないものとをはっきりさせることができ、安心感につながります。
 そのうえで、さらにそこからどのように問題を解決していくべきか、一緒に考えていきましょう。
 問題解決へ向けて、誠意を持って、お手伝いをいたします。1人で問題を抱えこまずに、まずはお気軽にご相談ください。
 

芳野 靖規(よしの やすのり)

芳野 靖規(よしの やすのり)

弁護士登録:2014年
出身大学:中央大学

弁護士会での委員会活動:消費者問題委員会,社会福祉委員会,高齢者・障がい者支援センター
特に関心のある分野:消費者問題,相続問題,刑事事件など

 「誰かに相談したいけれど、誰に相談したらよいのか分からない。」「困っていることがあるけど、相談すべき内容なのか分からない」そう考えて、一人で悩んではいませんか。
 そんな時こそ相談に来ていただければ、弁護士という専門家の立場から何が問題なのか、何が問題でないのかをアドバイスできることがあります。
 その上で、どのように解決していくべきかを一緒に考えていきましょう。
 まずは、相談にいらしてください。心をこめて、お手伝いをいたします。